スキンケアをする女性

シミを消したい!と思っている女性に愛用されているシミケアの「SIMIホワイト」!その効果や成分など詳しくご紹介します!

シミケアの「SIMIホワイト」は「サプリメントではなく、確かな効果が期待できる医薬品で肌を美しくしたい」という願いを持っている方に愛用されています。
SIMIホワイトは第3類医薬品です。

SIMIホワイトを使っている女性

「医療用の肌の薬」という言葉には魅力的な響きがありますが、しかし世の中に万能薬はありません。
SIMIホワイトも同じで、シミがなくなったり薄くなったりする人がいる一方で、SIMIホワイトの効果を実感できない人もいます。

したがって、シミが気になっている人が知りたいのは「今の私と似た条件の人がSIMIホワイトを使って『効果がある』と言っているのかどうか」ではないでしょうか。

そこで、SIMIホワイトの改善効果に関する評判を集めてみました。
「このような声があるなら、自分のシミにも効果があるかもしれない」と感じたら、ぜひSIMIホワイトを試してみてください。

SIMIホワイトに配合されている成分

SIMIホワイトの成分

まずは、SIMIホワイトに配合されている成分や期待できる効果、副作用から解説していきます。
SIMIホワイトに配合されている主な成分は、L-システイン、ビタミンC、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンEです。
これらの成分と肌の関係について解説します。

L-システインと肌の関係

L-システインはアミノ酸の一種で、人体に存在する成分です。
主に皮膚、髪の毛、爪のなかに多く含まれています。
肌のくすみやシミの原因のひとつにメラニンの発生があるのですが、L-システインがメラニンを抑制することがわかっています。
また、メラニンがつくった肌の「黒さ」を「透明」にする効果もあります。
L-システイン単体では効果は小さく、ビタミンCと一緒に飲むことで美白につながりやすくなります。

SIMIホワイトにはL-システインとビタミンCの両方が含まれているのです。
L-システインは代謝を正常化することもわかっています。
代謝は、皮膚が生まれ変わる現象である「ターンオーバー」に深く関わっているので、代謝が正常化すると肌も本来の姿に戻りやすくなります。

ビタミンCと肌の関係

ビタミンCはL-システインの美白効果を手助けする役割がありますが、ビタミンC単体でも肌によい効果をもたらすといわれています。
若い人がビタミンCサプリだけで美白効果を実感できるのはそのためです。

肌のシミやくすみは、肌の老化によってももたらされます。
老化とは体が酸化していくこと(錆びていくこと)に他なりません。
そしてビタミンCは、最も手軽に服用できる最も効果的な抗酸化物質(老化防止物質)なのです。

ビタミンB2と肌の関係

ビタミンB2も代謝を手助けします。
ビタミンB2は細胞の再生にも関わっているので、美白化に貢献できると考えられています。

ビタミンB6と肌の関係

ビタミンB6は皮膚の炎症を予防する効果があるとされています。
日焼けとは皮膚が炎症した状態なので、ビタミンB6が含まれているSIMIホワイトは「日焼け対策になる」といえるのです。

ビタミンEと肌の関係

ビタミンEにも抗酸化作用(老化防止作用)があるといわれています。
ビタミンEが医薬品や化粧品、健康食品に投与されることが多いのは、そのためです。

SIMIホワイトの効果と副作用

SIMIホワイトの効果

SIMIホワイトを飲み続けると、次のような効果を期待することができます。

  • 顔のシミが薄くなる、またはなくなる
  • 体のシミが薄くなる、またはなくなる
  • 日焼け対策
  • 日焼け後のダメージの減少

サプリメントにも美白効果があるような宣伝をしている製品がありますが、SIMIホワイトは「サプリレベル」より上位の「医薬品レベル」の効果が期待できます。

SIMIホワイトは、医薬品のなかでも副作用が低い「第3類」なので安心して飲み続けることができます。

しかし、第3類とはいえ医薬品なので、副作用がゼロではありません。
SIMIホワイトには、発疹や発赤、かゆみ、吐き気、嘔吐、胃の不快感、腹痛の副作用があります。
また、SIMIホワイトの成分のひとつであるL-システインの副作用としては、悪心や下痢、口の中の渇き、軽度の腹痛が報告されています。

SIMIホワイトの口コミ・評判・体験談

SIMIホワイトの口コミ・評判・体験談

それではSIMIホワイトを使った人たちの「美肌」口コミや評判、体験談を紹介します。

Aさん(34歳、女性)
子供とプールに行く機会が多くなり、背中のシミが気になっていました。
SIMIホワイトを飲むようになってから、夫から「シミが薄くなった」と言われました。
Bさん(44歳、女性)
SIMIホワイトを1回3粒、1日2回(計6粒)飲んでいます。
シミが薄くなったと感じたのは1カ月後くらいでしょうか。
SIMIホワイトは継続して飲んでいきたいと思っています。

AさんとBさんはちょうど10歳離れていますが、共通しているのは、比較的短期間で効果を実感できているところです。

Bさんは1カ月ほどでシミが薄くなったと感じています。
Aさんのコメントのなかには期間について書かれていないのですが、プールに行くようになってからシミが気になり始めていますので、かなり注意深く皮膚を観察している人と見受けられます。

肌に気遣っている人が3カ月も4カ月も効果が出てこない製品を使うとは考えづらいので、AさんもSIMIホワイトを飲み始めて1~2カ月で効果を実感したのではないでしょうか。
SIMIホワイトを高く評価する人は、「短期間での効果」と「目に見える効果」の両方を指摘する傾向があります。

Cさん(36歳、女性)
1日6粒飲むだけなので、気軽な気持ちで始めました。
飲み始めて1カ月でシミへの効果がみえ始めているので、継続して購入しています。

こちらのCさんは、SIMIホワイトが気軽に試すことができる医薬品であることを評価しています。
サプリメントを試したものの効果を実感できず、それでSIMIホワイトを購入する人は少なくありません。

サプリを試しても効果を実感できなかった方がSIMIホワイトを服用するという流れは、おすすめできます。
それは、サプリは医薬品ではなく食品だからです。
先ほど紹介したように、SIMIホワイトには、少ないとはいえ医薬品なので副作用があります。

しかし、食品であるサプリには原則、副作用はありません。
体への負担が少ないサプリで効果が出るなら、そのほうがよいでしょう。
まずはサプリを試して、その後SIMIホワイトの使用を行うという流れが正攻法と言えそうです。

Dさん(30代、女性)
出産してから、肌がくすんでいるように感じることが多くなりました。
シミも出始めました。
日焼け止めクリームと保湿クリームの使用頻度を増やしたのですが効果を感じられず、SIMIホワイトを試すことにしました。
SIMIホワイトを飲み始めてから10日ぐらいで肌のくすみが薄れたような気がしました。
しかし飲み始めて10日で効果が出るのは「さすがに早すぎる」と思いました。
「気のせいかもしれない」とも思いました。
でも飲み始めから2カ月目に入ったあたりで、毛穴の黒ずみが薄れていったことで、明らかに「違う」と確信できるようになりました。

Dさんは出産後に肌の異変を感じるようになりました。
それでクリームでケアするようにしましたが効果が出ませんでした。
SIMIホワイトの効果を10日で実感できたのは「最短クラス」といえるでしょう。
短期間で肌に変化が現れると、継続するモチベーションが高まります。
SIMIホワイトにはL-システインが含まれているので、毛穴の黒ずみが薄れることは「起きうること」といえるでしょう。

Eさん(40代、女性)
SIMIホワイトは飲み始めて1カ月くらいで効果が出ると聞いていましたが、「それらしき変化」はみえませんでした。
念のため2カ月半飲み続けてみましたが、残念ながら私には効かなかったようです。
容器の中に半分ぐらい残っていますが、飲んでいません。

EさんはSIMIホワイトを2カ月半使い、効果を確認できず断念してしまいました。
Eさんが「どのように変化を確認したのか」わからないので、本当に効果がなかったのかどうかは不明ですが、少なくとも「体感レベルの変化」は起きなかったようです。
また、SIMIホワイトを飲み始める前に「どの程度の美白効果を期待するのか」によっても、効く・効かないの判断は変わってきます。

SIMIホワイトを製造しているビバリーグレンラボラトリーズ株式会社では、SIMIホワイトの効果は1~3カ月で変化が現れ、6カ月ほどの継続でシミへの効果が出てくる、としています。
Eさんも、もう少し長く飲み続けていたら、違った感想を持つことができたかもしれません。