スキンケアをする女性

シミを消したい!と思っている女性に愛用されているシミケアの「SIMIホワイト」!その効果や成分など詳しくご紹介します!

SIMIホワイトはブライアン・ケラーという人物が監修している

論文とメガネ

「どんなに優れた成分でも、肌に届かなければよい効果を出すことはできません」と話すのは、アメリカのブラインアン・ケラー薬学博士です。
ケラー博士は、肌のシミを薄くする医療用の薬「SIMIホワイト」(第3類医薬品)を製造・販売しているビバリーグレンラボラトリーズ株式会社(本社・東京都港区)の最高研究開発責任者です。

SIMIホワイトは、美白効果が期待できるL-システインとビタミンCを配合した画期的な薬(第3類医薬品)ですが、従来からL-システインの医薬品やビタミンCのサプリメントは存在します。
では、L-システイン薬とビタミンCサプリを同時に飲んでもさほどのシミ消し効果が出ないのに、なぜSIMIホワイトには美肌効果を期待できるのでしょうか。
それはSIMIホワイトが、ケラー博士の監修を受けているからです。

ブライアン・ケラー博士(dr. brian c. keller)って何者?

ケラー博士はアメリカ・カルフォルニア大学サンフランシスコ校で薬学の博士号を取得し、その後、同校で臨床と研究に従事して教授に就任しました。
ケラー博士は、アメリカの薬学の権威です。

スキンケア成分を肌の角層の奥まで浸透させる革新的な技術を生み出した人

ケラー博士の研究テーマは、有効成分の「経皮デリバリーシステム」です。
経皮とは「皮膚を経由する」という意味です。
例えば、軟膏(なんこう)を皮膚の上から塗るのは、これは軟膏の有効成分が皮膚を経由して患部に到達するからです。
デリバリーとは「運ぶ」という意味です。
つまり経皮デリバリーシステムは、有効成分を効率よく患部に運ぶ仕組み、というわけです。

QuSome(キューソーム)とはナノ技術の1つ

ケラー博士は、独自に開発した経皮デリバリーシステムのことを「QuSome(キューソーム)」と名づけました。
キューソームは、有効成分をナノサイズまで小さくすることで肌への浸透性を高めることに成功しました。
有効成分の大きさは70~150ナノメートルで、これは針先に50個がおさまるほどの小ささです。

必要とする場所に必要な量の薬を届ける

キューソームが優れているのは、有効成分を必要としている部分に十分な量の有効成分を届けることができるからです。
そしてさらに、キューソームの技術を使うと、有効成分が患部に長時間とどまることもわかりました。
つまり有効成分を極限まで有効利用できるわけです。

キューソームをスキンケア製品に採用する4つのメリット

ケラー博士はキューソームの技術をスキンケア製品に採用するメリットを4つ挙げています。

肌になじみやすく効果が出るのが早い
キューソームでは水溶性と油溶性の成分を交互に重ね合わせています。このことで肌になじみやすくなるので、美容成分が患部に届きやすくなり、効果の実感を早めます。
安定的に効果が出る
キューソームでは、美容成分を超微小カプセルに包み込むことによって、肌への刺激を軽減しています。そしてその超微小カプセルが患部に届いた時点で効果が現れ始めるので、効果の出方が安定します。
必要としている患部に確実に届く
キューソームの超微小カプセルは、人の皮脂に近い物質でできています。したがって、従来の技術では肌に浸透させにくかった有効成分でも、角層の奥までしっかり浸透させることができます。
しっかり留まり効果が持続する
キューソームの超微小カプセルは、いくつかの層になった構造になっています。したがってこの超微小カプセルに閉じ込められた成分は、少しずつ徐々に放出されます。
これを「スローリリース機能」といい、長時間の効果持続に貢献しています。

以上の説明は、少し難しいかもしれません。
そこでケラー博士は、次のように要約しています。
「これまでの肌ケアは肌の表面だけでしたが、キューソームは、浸透深度という『奥まで届かせる』発想で開発された技術です」

ケラー博士が生み出した化粧品は、効果的に肌に働きかけることは間違いないと言えそうです。

SIMIホワイトに関するお問い合わせはこちらから

必須お名前
必須メールアドレス
任意電話番号
必須お問い合わせ内容